ワンルームのお部屋を、二つの空間に仕切るような仕方で家具を置きましょう。

模様替えの準備をする
模様替えの準備をする

空間を分けるように配置する

ありふれたアイテムを上手にアレンジして、まったく違う雰囲気に仕立てられる人がいます。
その人の手にかかると、新しい命を吹き込まれたかのように魅力を増すのです。
逆に、普通のアイデアでそれを扱うならば、それは見た目通りの普通のアイテムのままだということです。
住まいを模様替えする時にも同じことが言えます。
住まいを模様替えするのが好きな人は、斬新なアイデアで部屋をアレンジしていくので、一見すると平凡であったはずのお部屋がとても魅力的なものに生まれ変われます。
では、平凡なお部屋が平凡なお部屋のままになってしまうのはなぜでしょうか。
また、平凡なお部屋が魅力的にアレンジできるのではなぜでしょうか。
その違いが表れやすいのは、空間の使い方の差です。
ワンルームマンションなどは、部屋の作り自体は非常に平凡です。
玄関から入って、奥に向かって長方形の空間が広がっているというものでしょう。
長方形の空間をどのように使うと、平凡なお部屋を魅力的に見せることが出来るでしょうか。
一つ検討できるのは、そのお部屋を手前側と奥側で仕切るような仕方で家具を置くというものです。
長方形の空間を一つの空間とて扱うのではなくて、それを二つの異なる空間として扱うということです。
部屋の作り自体はワンルームですが、それがあたかも二つのお部屋であるかのように家具を配置出来れば、部屋のイメージはガラッと変わることでしょう。
部屋の空間を分けるように家具が配置できないか検討出来ます。

関連情報

Copyright 2018 模様替えの準備をする All Rights Reserved.